SHIFT SECURITY、「Salesforce向け無償セキュリティ診断」を無制限で提供 | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

SHIFT SECURITY、「Salesforce向け無償セキュリティ診断」を無制限で提供

株式会社SHIFT SECURITYは4月13日、2月24日に公表したクラウド診断の一部の無償提供について、限定10社としていたSalesforce向け無償セキュリティ診断を無制限で受け付ける診断体制を構築したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社SHIFT SECURITYは4月13日、2月24日に公表したクラウド診断の一部の無償提供について、限定10社としていたSalesforce向け無償セキュリティ診断を無制限で受け付ける診断体制を構築したと発表した。

同社では、Salesforce向け無償セキュリティ診断でも「標準化・仕組化」の適用で無償のセキュリティ診断を実現、2月リリース時では10社限定としていた制限をなくし、多くの企業に提供できる体制を構築した。Salesforceのベストプラクティスに準拠した診断を受けることでセキュリティリスクの把握が可能となる。

Salesforce向け無償診断の内容としては、利用者が確認しておくべき「Salesforceのゲストユーザ」 を診断、顧客のSalesforce環境のURLに、攻撃を想定したリクエストを送信し、オブジェクトが見えるかどうかを確認する。本診断で判明するのは「情報漏えいが起こり得る状態になっているか」で、実際にインシデントが起きていたか、情報が漏れていたかは判明できない。

Salesforce向け無償セキュリティ診断は>申し込みフォームから受け付けている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×