富士ソフト、CSIRT 構築 運用支援サービス開始 | ScanNetSecurity
2021.04.22(木)

富士ソフト、CSIRT 構築 運用支援サービス開始

富士ソフト株式会社は4月2日、セキュリティ事故を未然に防ぐ「CSIRT」(Computer Security Incident Response Team)の取り組みを支援する「CSIRT構築支援サービス」「CSIRT運用支援サービス」を同日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士ソフト株式会社は4月2日、セキュリティ事故を未然に防ぐ「CSIRT」(Computer Security Incident Response Team)の取り組みを支援する「CSIRT構築支援サービス」「CSIRT運用支援サービス」を同日から提供開始すると発表した。

今回、提供開始する「CSIRT構築支援サービス」では、同社のセキュリティエンジニアが顧客環境の調査・分析を行い、最適なセキュリティインシデント対策チームの構築を行い、「CSIRT運用支援サービス」では、CSIRTの効率的な運用とさらなる施策提案、教育支援を行う。

また同社では、AIによるネットワーク監視とアナリスト分析の高度なセキュリティサービス「SOC」(Security Operation Center)を提供しており、これらのサービスを組み合わせることで、より強固なセキュリティ対策の実現が可能となる。

「CSIRT構築支援サービス」「CSIRT運用支援サービス」ともに価格は個別見積で4月2日から提供開始。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×