設立 2 周年目前、NTTデータ先端技術 サイバーセキュリティインテリジェンスセンター成果報告 | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

設立 2 周年目前、NTTデータ先端技術 サイバーセキュリティインテリジェンスセンター成果報告

約 2 年前の 2019 年 5 月のゴールデンウィーク明けに ScanNetSecurity 編集部は NTTデータ先端技術株式会社に設立された直後のスレットインテリジェンスセンターを取材した。

製品・サービス・業界動向
ここ 20 年の脅威変遷
  • ここ 20 年の脅威変遷
  • 2020年に発生したセキュリティ事故を「内部過失」「委託先過失」「内部不正」「外部からの攻撃」に分類
  • サイバー脅威インテリジェンスの事例(1)
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  2. Googleアカウント無効化管理ツールの使い方

    Googleアカウント無効化管理ツールの使い方

  3. 最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

  4. ルートDNSサーバーにDoS攻撃

  5. モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

  6. 牧田誠が語る イエラエセキュリティがGMOインターネットのグループ会社になった理由

  7. WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

  8. 首相官邸のホームページにクロスサイトスクリプティングの脆弱性

  9. Salesforce の設定不備の問題はなぜ起きたのか? ~ SHIFT SECURITY が 3 つの無償サービスを続ける理由

  10. Webフィルタリング製品とSIEMの連携で標的型攻撃に対応(デジタルアーツ、日本IBM)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×