ゲームのソースコードなどを不正取得されたCD PROJEKT、リンク含むツイートに削除申請 | ScanNetSecurity
2021.04.23(金)

ゲームのソースコードなどを不正取得されたCD PROJEKT、リンク含むツイートに削除申請

CD PROJEKT REDは本件についてまだコメントを出していません。

脆弱性と脅威 脅威動向


先日、バージョン管理やデータ共有に使用しているPerforceサーバーがサイバー攻撃を受け、『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』『グウェント』といったタイトルのソースコードや、企業の内部情報などのデータを不正に取得されてしまったCD PROJEKT。


盗まれたソースコードの拡散を防ぐべく、CD PROJEKT REDがソースコードへのリンクなどを含むツイートに対し、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)に抵触しているとして削除申請を出していることが明らかになりました。


海外メディアVICEの技術関連部門Motherboardは、DMCAに抵触しているとして通知を受け取ったTwitterユーザーに突撃取材。同ユーザーによれば、通知を受け取ったと同時に『グウェント ウィッチャーカードゲーム』ソースコードのtorrentファイルへのリンクを含んでいたツイートが削除されたといいます。


なお、CD PROJEKT REDは本件についてまだコメントを出していません。

CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請

《S. Eto》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×