JPドメイン名にて指定事業者変更ロック機能を12月17日から導入 | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

JPドメイン名にて指定事業者変更ロック機能を12月17日から導入

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は12月10日、JPドメイン名においてドメイン名移転・指定事業者変更ロック(汎用・都道府県型JPドメイン名)と指定事業者変更ロック(属性型・地域型JPドメイン名)を12月17日から導入すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は12月10日、JPドメイン名においてドメイン名移転・指定事業者変更ロック(汎用・都道府県型JPドメイン名)と指定事業者変更ロック(属性型・地域型JPドメイン名)を12月17日から導入すると発表した。

JPドメイン名に対し、ロックを設定することで以下の申請を受け付けないようにすることが可能となる。

・汎用・都道府県型
ドメイン名にロック設定を行うと、ドメイン名移転申請、指定事業者変更申請が不可となる。
ドメイン名移転申請や指定事業者変更申請を行う場合は、ロック設定を解除する必要がある。

・属性型・地域型
ドメイン名にロック設定を行うと、指定事業者変更申請が不可となる。
指定事業者変更申請を行う場合は、ロック設定を解除する必要がある。

JPRSでは、手続方法等の詳細はドメイン名の管理指定事業者へ問い合わせをするよう呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×