ふれあいネットへの不正ログイン試行、偽計業務妨害罪として川崎市が告訴へ | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

ふれあいネットへの不正ログイン試行、偽計業務妨害罪として川崎市が告訴へ

神奈川県川崎市は11月18日、川崎市公共施設利用予約システム(ふれあいネット)に対する大量のログイン失敗動作が偽計業務妨害罪(刑法第233条)に該当するものとして、告訴状を同日、川崎警察署長宛てに提出したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×