初診からのオンライン診療は有事における緊急対応、日本医師会の見解を発表 | ScanNetSecurity
2021.05.10(月)

初診からのオンライン診療は有事における緊急対応、日本医師会の見解を発表

公益社団法人日本医師会は9月24日、オンライン診療について同会の考え方を定例記者会見で発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
公益社団法人日本医師会は9月24日、オンライン診療について同会の考え方を定例記者会見で発表した。

同会のオンライン診療についての基本スタンスは、解決困難な要因によって医療機関へのアクセスが制限されている場合に、適切にオンライン診療で補完すること、ならびに新型コロナウイルス感染症拡大下でのオンライン診療にかかる時限的・特例的対応については、緊急時の要請として行われているものであり、今後の対応を検討するにあたり、検証結果を十分に踏まえる必要があるとしている。

同会の検討会では初診からのオンライン診療について、「全く診たことのない患者を初診で診療して投薬するということは非常にリスクが高い」、「全く診ていない人、会ったことがない人に対して、きちんと検査もできない中で診断をすることは不可能」、「全く受診歴のない方のオンライン初診については明確に反対」と、強い反対意見が挙がり、初診からのオンライン診療は、有事における緊急の対応であるという。また同会では、対面診療とオンライン診療とでは診療行為の範囲が異なるため診療報酬の一定の差は今後も必要と考えている。

なお、同会では地理的、あるいはやむを得ない事情で対面診療へのアクセスが容易ではない患者にはオンライン診療が適切に提供されるべきで、緊急対応や長期的フォローの必要性から、身近な地域のかかりつけ医が対応すべきとしている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×