LINE提供サービスでJASRAC管理楽曲が手続き不要で利用可能に(LINE、JASRAC) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

LINE提供サービスでJASRAC管理楽曲が手続き不要で利用可能に(LINE、JASRAC)

LINE株式会社と一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は8月7日、LINE社が提供するサービスにおけるJASRAC管理楽曲の音楽著作権に関する包括的な利用許諾契約を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
LINE株式会社と一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は8月7日、LINE社が提供するサービスにおけるJASRAC管理楽曲の音楽著作権に関する包括的な利用許諾契約を締結したと発表した。

これまでLINEグループでは、LINE株式会社がLINE LIVEでのユーザーの投稿および配信について、LINE MUSIC株式会社がLINE MUSICでの楽曲配信について、それぞれJASRACと許諾契約を締結していたが、今回の包括的な利用許諾契約締結によって、LINE上でコンテンツを配信する企業やアーティストは、許諾対象サービスにてJASRACが管理する国内外の多数の楽曲をストリーム形式で配信利用する際に個別の手続きや使用料の支払いが不要となる。

また、LINEユーザーもLINE社以外の企業やアーティストが提供する音楽コンテンツを適法に視聴できる。

対象となるサービスは、LINEユーザーによるLINE MUSIC配信楽曲との連携、企業やアーティスト等のLINE公式アカウント、LINE NEWSでの楽曲配信、LINE LIVEでの楽曲配信。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×