クラウドWAFサービス「CloudCoffer on Cloud」開始、カーネギーメロン大学CyLabのAI技術活用(アリス) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

クラウドWAFサービス「CloudCoffer on Cloud」開始、カーネギーメロン大学CyLabのAI技術活用(アリス)

株式会社アリスは7月13日、CloudCoffer社のWebアプリケーションファイアーウォールのクラウド型サービス「CloudCoffer on Cloud」の提供を7月20日に開始すると公表した。9月30日まで無償トライアル可能。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アリスは7月13日、CloudCoffer社のWebアプリケーションファイアーウォールのクラウド型サービス「CloudCoffer on Cloud」の提供を7月20日に開始すると公表した。9月30日まで無償トライアル可能。

CloudCofferは、従来の定義ファイル型ではなく、カーネギーメロン大学CyLabのAI技術によって生まれたAIエンジンを用いサイバー攻撃を検知遮断する。海外金融機関や政府機関などで実績があり日本国内他社製品よりも防御率が優るという。

AIエンジンは、世界16万カ所のハニーポットから得た攻撃サンプルと、約200名のセキュリティ技術者の知見によって訓練されている。

主なサービス特徴は「ゼロデイや難読化攻撃の検知遮断」「インバウンド攻撃だけでなくWebサイト内部の異常検知」「ユーザ毎のホワイト/ブラックリスト登録」「標準で複数FQDNを保護」など。なおサービスの料金情報はない。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×