「Microsoft 365」の送受信メールから脅威を可視化する無償サービス(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

「Microsoft 365」の送受信メールから脅威を可視化する無償サービス(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、Microsoft 365に保存されているメールを分析し、脅威を可視化する無償サービス「Trend Micro Security Assessment Service」(TMSAS)の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は6月29日、Microsoft 365に保存されているメールを分析し、脅威を可視化する無償サービス「Trend Micro Security Assessment Service」(TMSAS)の提供を同日より開始したと発表した。利用期間は30日間。

同サービスは、Microsoft 365を利用している法人組織が、メールボックス内に保存されたメール(過去30日間に送受信したもの)をスキャンし、「ビジネスメール詐欺」「フィッシング」「ランサムウェア」「不正ファイル」「不正URL」の5種類のカテゴリでメールにおける脅威を可視化する。

検索結果はダッシュボードから見ることができ、サイバー攻撃の被害に遭う可能性が高い上位ユーザのリストを確認できる。可視化された脅威の結果はPDFファイルでレポート化されるので、法人組織のシステム管理者はレポートをもとに自組織が行うべきセキュリティ対策を検討できる。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×