サイバー演習「CYDER」2020年度 受講申込受付開始(情報通信研究機構) | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

サイバー演習「CYDER」2020年度 受講申込受付開始(情報通信研究機構)

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ナショナルサイバートレーニングセンターは7月1日、2020年度の実践的サイバー防御演習「CYDER」の年間開催日程を発表し受講申込みの受付を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ナショナルサイバートレーニングセンターは7月1日、2020年度の実践的サイバー防御演習「CYDER」の年間開催日程を発表し受講申込みの受付を開始した。

情報システム担当者、セキュリティ管理者、CSIRTスタッフ等を対象とし、受講費用は、国の機関、地方公共団体等所属者は無料、それ以外は税別で1人70,000円。現実のサイバー攻撃を想定した演習シナリオを毎年アップデートしている実践的内容。全国すべての都道府県で開催される。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×