ネットワーク統合管理「AT-Vista Manager EX」へエリア認証など機能追加(アライドテレシス) | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

ネットワーク統合管理「AT-Vista Manager EX」へエリア認証など機能追加(アライドテレシス)

アライドテレシスは、ユニファイド・ネットワークマネージメント・ソフトウェア(ネットワーク統合管理ソフトウェア)「AT-Vista Manager EX」をバージョンアップしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アライドテレシス株式会社は6月23日、ユニファイド・ネットワークマネージメント・ソフトウェア(ネットワーク統合管理ソフトウェア)「AT-Vista Manager EX」をバージョンアップしたと発表した。また同日より、同社ホームページから新バージョン「Ver.3.2.1」ダウンロードサービスを開始した。

「AT-Vista Manager EX」は、有線・無線およびさまざまなIoT機器を見える化し、一元管理を可能にするネットワーク統合管理ソフトウェア。ネットワーク構成の視覚化や、無線環境の自動調整により安定した高速通信を実現する無線管理機能などを搭載、運用・管理を容易にする。

新バージョンでは、エリア認証の追加により特定エリアのみでの無線端末通信を提供できるようになった。また、ファームウェアアップデートやタイムゾーンの設定などにおいて機能の改善を行い、機器の管理工数を削減している。提供価格は、基本パッケージ(AMFノードマネージメント)1年で250,000円から。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×