とある不運な情シス担当者の告白、Have I Been Pwned からのメールがヘルプデスクシステムを「乗っ取り(pwned)」 | ScanNetSecurity
2024.07.17(水)

とある不運な情シス担当者の告白、Have I Been Pwned からのメールがヘルプデスクシステムを「乗っ取り(pwned)」

不運な一人の情報システム担当者が、本人が断じて希望しない方法で、Have I Been Pwned サービス( HIBP )が彼の情報提供への依頼に回答したのを発見した ―― SQL 文を含む侵害報告メールが会社のヘルプデスクシステムをたたきのめした後で。

国際
とある不運な情シス担当者の告白、Have I Been Pwned からのメールがヘルプデスクシステムを「乗っ取り」
 不運な一人の情報システム担当者が、本人が断じて希望しない方法で、Have I Been Pwned サービス( HIBP )が彼の情報提供への依頼に回答したのを発見した ―― SQL 文を含む侵害報告メールが会社のヘルプデスクシステムをたたきのめした後で。

 マットというペンネームで投稿していたとあるブロガーが、彼に起こった悲惨極まりない経験を明らかにした。HIBP から届いた侵害通知メールが、会社のヘルプデスクチケットシステムに取り込まれ、自動的にチケットID を割り当てられて起こった悲劇だ。

 同社は GLPI オープンソースヘルプデスクシステムのバージョン 9.4.5 を使用していた。少々古い製品だが、実に機能が優れている。事実、マットはこう述べている。

「すべてがうまくいっていたんだ。そうさ。ヘルプデスクのサポートアドレス宛てに Have I Been Pwned から、あのいまいましい 1 通のメールを受信するまではね。メールは自動的にサポートチケットとして記録されたんだ」
《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  2. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  3. 支払額倍増の場合も ~ オラクルが Fortune 200 へ Java ライセンスに関する監査書送付を開始

    支払額倍増の場合も ~ オラクルが Fortune 200 へ Java ライセンスに関する監査書送付を開始

  4. 裁判所がシスコに Webex ではなく Zoom の使用を命令、「Zoomのセキュリティ脅威」主張認めず

  5. Silent Circle は、成し得るかぎり安全なメールサービスを目指す~プライバシーを引き受けた PGP と元米国海軍特殊部隊員たち(The Register)

  6. インターネットアーカイブが出版大手四社に破壊される可能性

  7. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

  8. そのセキュリティ専門家は「ニセ サイバーサマリア人(善人のふりをした悪人)」ではありませんか? 九つの特徴

  9. スクリーンショットをとるマルウェアが、オンラインポーカーの純粋なプレイヤーを狙う~すべてを Odlanor に賭けろ(The Register)

  10. ロシア・ウクライナ紛争でサイバー戦が進行中か?~キエフのセキュリティチーフ「IP 電話の攻撃が議会を狙っている」(The Register)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×