セキュリティ関係法令のQ&Aハンドブック公開、会社法や労働法までカバー(NISC) | ScanNetSecurity
2022.10.05(水)

セキュリティ関係法令のQ&Aハンドブック公開、会社法や労働法までカバー(NISC)

NISCは、サイバーセキュリティ対策において参照すべき関係法令をQ&A形式で解説する「サイバーセキュリティ関係法令 Q&A ハンドブック」を作成、NISCのWebサイトで無料公開を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は3月2日、サイバーセキュリティ対策において参照すべき関係法令をQ&A形式で解説する「サイバーセキュリティ関係法令 Q&A ハンドブック」を作成、同日よりNISCのWebサイトで無料公開を開始した。PDF形式となっており、全323ページ。

同ハンドブックは、サイバーセキュリティ戦略(平成30年7月27日閣議決定)において「企業がサイバーセキュリティ対策の実施において参照すべき法制度に関する整理を行う」こととされたことを受け、作成したもの。企業における平時のサイバーセキュリティ対策およびインシデント発生時の対応に関する法令上の事項に加え、情報の取扱いに関する法令や情勢の変化等に伴って生じる法的課題等を、可能な限り平易な表記で記述したとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×