制御システム向けセキュリティサービス、広いカバレッジで展開(GSX) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

制御システム向けセキュリティサービス、広いカバレッジで展開(GSX)

GSXは、OT(制御システム)セキュリティに関するサービス展開を公開した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は2月4日、OT(制御システム)セキュリティに関するサービス展開を公開した。今後順次、OTセキュリティにおける組織側面、ヒト側面、技術側面などを俯瞰的に統合したカバレッジの広いセキュリティサービスを提供するという。これは、さまざまな理由によりOT環境の安全神話がもはや成り立たなくなったことを受けたもの。

GSXでは、組織側面ではコンサルタントによる可視化、ヒト側面ではOTセキュリティ教育、技術側面では調査危機による可視化をサービスとして提供していく。具体的には、「OTセキュリティ現状調査サービス、海外工場OTセキュリティ現状調査サービス」「OTネットワーク可視化サービス」「OTセキュリティ教育」「OTセキュリティ対応体制構築・運用支援サービス」「OTセキュリティ緊急対応サービス」を提供するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×