従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク) | ScanNetSecurity
2020.04.04(土)

従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク)

株式会社ブロードリンクは12月9日、同社が12月6日に公表した同社の従業員による不正行為によって同社の管理下にあるハードディスクとデータの外部流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ブロードリンクは12月9日、同社が12月6日に公表した同社の従業員による不正行為によって同社の管理下にあるハードディスクとデータの外部流出が判明したと発表した。

これは同社が保管していたハードディスクなどの記憶媒体やケーブル、イヤホンなどの電子機器が外部に持ち出され、オークションサイトにて転売されていた事実が、11月27日に外部からの情報提供により発覚したというもので、社内調査により容疑者と推測される従業員を12月3日に特定し問い質したところ転売の事実を認めた。

同社によると、当該社員が入社した2016年2月以降にネットーオークションに出品され落札された総個数は7,844個で、うち記憶領域のある商品が3,904個あるという。同社では、当該社員が入社以降に同社で取り扱ったアイテムから記憶領域があり条件に該当する商品を現在228,832個まで絞り込んでおり、当該社員がネットオークションに出品した商品の画像からシリアルNoなどを取得し突き合わせ作業を実施し、仕入先の割り出しを行う。

同社では12月4日から5日にかけて、当該従業員の証言に基づき社内調査を継続したところ証言の裏付けが取れたため、12月6日付けで就業規則の懲戒規定に則り、当該従業員を懲戒解雇すると同時に大森警察に通報し被害届を提出した。

同社では既に、全てのハードディスクの物理破壊前と後の写真撮影を実施済みで、今後は操業時の入退出では有人による監視体制と荷物検査と金属探知機での身体チェックと手荷物検査を実施、セキュリティカメラの増設等を行い再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×