UTMのマネージドサービス、FortiGateとPAシリーズ対象(エイチ・シー・ネットワークス) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

UTMのマネージドサービス、FortiGateとPAシリーズ対象(エイチ・シー・ネットワークス)

エイチ・シー・ネットワークスは、セキュリティ運用(SOC)サービス「CloudSiRT(クラウドサート)」の販売を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エイチ・シー・ネットワークス株式会社は12月2日、セキュリティ運用(SOC)サービス「CloudSiRT(クラウドサート)」の販売を開始したと発表した。同サービスは、UTMの検知ログを分析し、標的型攻撃や情報漏えいなどのリスクとなる不正アクセスを早期に発見し、適切な対処方法をメールで知らせる。クラウドサービスであるため設備や機器の導入は不要。

同サービスに対応するUTMは、フォーティネット社の「FortiGate シリーズ:エンタープライズバンドルライセンスまたはバンドルライセンス(必須)」およびパロアルトネットワークス社「PA シリーズ:URL Filtering ライセンス、TP ライセンス(必須)」。日々のイベントやインシデントなどは、まとめて月次レポートとして提供される。価格は監視対象のUTMによって異なるが、月額数千円での利用が可能としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×