フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業) | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業)

双葉電子工業株式会社は11月8日、同社フィリピン子会社のPCがウイルスに感染しメールアドレスが窃取されたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
双葉電子工業株式会社は11月8日、同社フィリピン子会社のPCがウイルスに感染しメールアドレスが窃取されたことが判明したと発表した。

これは10月30日に、同社のアドレスを騙ったEMOTETに類似した迷惑メールを同社子会社が受信し、アンチウイルスソフトで検出されたが、一部のユーザーのアドレス帳が窃取されたというもの。

窃取されたのは、同社子会社従業員とメール送受信を行った一部のメールアドレス。なお同社子会社によると現時点では、メール本文や添付ファイル等の流出は確認されていないが、影響範囲の情報収集を継続実施している。

同社子会社では11月6日に、メールサーバにフィルタリングを中継し安全を確保し通信が回復した。

同社では従業員に対し、不審メールへの注意喚起を実施するとともにPCのセキュリティ対策の徹底を図り再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×