脅威ハンティングから検知・対応まで、フルマネージドサービス提供開始(ソフォス) | ScanNetSecurity
2019.11.22(金)

脅威ハンティングから検知・対応まで、フルマネージドサービス提供開始(ソフォス)

ソフォスは、フルマネージドの脅威ハンティング、検出、対応サービス「Sophos MTR」の提供を、同社の登録パートナーを介して開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソフォス株式会社は10月16日、フルマネージドの脅威ハンティング、検出、対応サービス「Sophos Managed Threat Response(Sophos MTR)」の提供を、同社の登録パートナーを介して開始すると発表した。再販も可能なサービスとして提供するもので、企業はこのサービスを利用することで、1週間24時間体制で専任セキュリティチームのサポートを受けることができ、高度で複雑な脅威の影響を無効化できるとしている。

Sophos MTRは、「Intercept X Advanced with EDR」を活用するとともに、同社が買収したRook Security社とDarkBytes社のテクノロジーを採用している。これにより、機械学習と専門家による分析を組み合わせて脅威ハンティングと検出を向上し、アラートを詳細に調査して効果的な対応を導き、脅威を排除する。複数のサービス階層とレスポンスモードを組み合わせてカスタマイズできるため、さまざまな規模や成熟度を持つ企業に対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×