サプライチェーンを含みセキュリティ対策状況を可視化するサービス(CTC) | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

サプライチェーンを含みセキュリティ対策状況を可視化するサービス(CTC)

CTCは、米BitSight社が提供する、サイバーセキュリティ対策のレーティングサービス「BitSight Security Ratings」の取り扱いを開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は10月10日、米BitSight Technologies(BitSight社)が提供する、サイバーセキュリティ対策のレーティングサービス「BitSight Security Ratings」の取り扱いを同日より開始したと発表した。同サービスは、最新のセキュリティ情報に基づき、インターネット上から対象システムを日々検査、企業のサイバーセキュリティ対策状況をレーティングするSaaS型のサービス。グループ会社や取引先を含めて最新のセキュリティ情報に基づきセキュリティリスクの把握や管理を実現するもの。

CTCは、セキュリティに関する調査・コンサルティングからセキュリティソリューションの提供、運用・保守サポートまで総合的なセキュリティサービスを提供している。BitSight Security Ratingsの導入と併せた各種のサービスで、顧客およびグループ会社のサイバーセキュリティリスク対策を総合的に支援する。CTCではBitSight Security Ratingsに関し、2年間で50社への導入を目指すとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×