サイバーセキュリティサービスをひとつのフレームワークに統合(アクロニス・ジャパン) | ScanNetSecurity
2019.11.12(火)

サイバーセキュリティサービスをひとつのフレームワークに統合(アクロニス・ジャパン)

アクロニス・ジャパンは、「Acronis Cyber Services」の提供を開始したと発表した。アメリカを中心とした英語圏で提供するもので、日本での提供は未定。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アクロニス・ジャパン株式会社は8月30日、「Acronis Cyber Services」の提供を開始したと発表した。アメリカを中心とした英語圏で提供するもので、日本での提供は未定。同サービスは、サイバーセキュリティのトップエキスパートが提供する一連の効率化されたサービスで、「Acronis Security Assessment Services」「Acronis Security Awareness Training」「Acronis Incident Response Service」により構成される。

「Acronis Security Assessment Services」は、テクノロジー、人、 ビジネスプロセスに対してより良いセキュリティポリシーを導入する準備体制を整えるためのサービスで、脆弱性スキャンとペネトレーションテストが含まれる。「Acronis Security Awareness Training」は、企業の社員やITスタッフに対して最新のセキュリティ実践手法について十分な教育を行うサービス。「Acronis Incident Response Service」は、セキュリティ侵害が発生した場合のインシデント対応を行うために、事前に利用条件を交渉した上で計画を策定するもの。

同サービスによって、複数のサイバーセキュリティサービスを単一ベンダによるひとつのフレームワークに統合することで、サービスのプロバイダやリセラーが、顧客の防御力を高め、データセキュリティのコンプライアンス要件に対応し、ソリューションの販売における複雑性を解消するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×