サプライチェーンのリスク判定、SecurityScorecard社と再販契約(東京海上日動、TRC) | ScanNetSecurity
2019.10.17(木)

サプライチェーンのリスク判定、SecurityScorecard社と再販契約(東京海上日動、TRC)

東京海上日動は、TRCを通じて企業のサイバーセキュリティ状況を可視化するサービス「SecurityScorecard(セキュリティスコアカード)」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
東京海上日動火災保険株式会社(東京海上日動)は7月30日、東京海上日動リスクコンサルティング株式会社(TRC)を通じて、企業のサイバーセキュリティ状況を可視化するサービス「SecurityScorecard(セキュリティスコアカード)」の提供を開始したと発表した。同サービスは、TRCがSecurityScorecard社とのリセラー(再販)契約に基づき、同社のプラットフォーム「SecurityScorecard」を通してセキュリティレーティングを提供する。

同サービスは、ユーザ専用のWebサイトにて対象企業のドメイン名を入力するだけで、SecurityScorecardが常時収集するセキュリティ関連情報をもとに、10項目のリスクファクターについて5段階でスコアリングをするとともに、リスクにさらされているIPアドレスや、リスクに対する改善策などの具体的な情報を、システムに影響を与えることなく提供する。また、改善策を行った場合のスコアへの影響度が可視化されるため、改善策の優先順位づけにも活用できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×