さくらのクラウドに総合サーバセキュリティDeep Security as a Service提供(さくらインターネット、ハイパーボックス) | ScanNetSecurity
2019.11.15(金)

さくらのクラウドに総合サーバセキュリティDeep Security as a Service提供(さくらインターネット、ハイパーボックス)

さくらインターネットはハイパーボックスと協業し、トレンドマイクロの法人向け総合サーバセキュリティ「Trend Micro Deep Security as a Service」を、さくらのクラウドにおいて7月18日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
さくらインターネット株式会社は7月11日、株式会社ハイパーボックスと協業し、ハイパーボックスが販売代理店を務める、トレンドマイクロ株式会社の法人向け総合サーバセキュリティ「Trend Micro Deep Security as a Service」を、さくらのクラウドにおいて7月18日より提供開始すると発表した。Trend Micro Deep Security as a Serviceは、物理・仮想・クラウドなど、多様なサーバ環境に対応する法人向け総合サーバセキュリティサービス。

同サービスを導入することで、ネットワーク層のセキュリティ対策からオペレーションシステム、アプリケーション層のセキュリティを網羅し、サーバの多層防御を実現する。申し込みは、さくらのクラウドのコントロールパネルより受け付ける。提供価格は1ライセンスあたり月額21,600円(税込)。さくらインターネットは他社と協業しサービス提供を行う「マーケットプレイス」の取り組みを推進しており、本件はこの一環となる。今後もこのような協業ビジネスを拡大していくとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×