セキュリティ関連サービスのスタートアップ企業「Flatt」に出資(ディノス・セシール) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

セキュリティ関連サービスのスタートアップ企業「Flatt」に出資(ディノス・セシール)

ディノス・セシールは、サイバーセキュリティ関連サービスを提供するFlattに対して出資を行うと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ディノス・セシールは7月11日、サイバーセキュリティ関連サービスを提供する株式会社Flattに対して出資を行うと発表した。Flattは、企業等にサイバーセキュリティ関連のサービスを提供するスタートアップ企業。「SECCON2018」で日本勢として初めて優勝した「東京大学理論科学グループ(TSG)」や、セキュリティ・IT大手企業出身のメンバーを中心に構成されており、世界水準の情報セキュリティ技術を保有している。

通信販売事業を展開するディノス・セシールにとって「個人情報保護」は、経営上の最重要課題のひとつと認識しており、最新のサイバーセキュリティ情勢を注視しつつ、平時におけるさまざまなセキュリティ対策や、インシデント発生時の有事対応など、継続的な取り組みを実施している。今回の出資は、これらを自社領域にとどまらず、通販業界全体が抱えるセキュリティ上の課題解決や、さらには世界的レベルでのサイバーセキュリティの発展にも少なからず貢献できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×