複数のゲーム会社にDDoS攻撃、禁錮27ヶ月の刑に | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

複数のゲーム会社にDDoS攻撃、禁錮27ヶ月の刑に

米国カリフォルニア州南部地区検事局は、2013年から2014年にかけて複数のゲーム会社にDDoS攻撃を行った罪(保護されたコンピューターへの損害)で、ユタ州在住のAustin Thompson被告(23歳)に対し、禁錮27ヶ月の刑を言い渡しました。

国際 海外情報
米国カリフォルニア州南部地区検事局は、2013年から2014年にかけて複数のゲーム会社にDDoS攻撃を行った罪(保護されたコンピューターへの損害)で、ユタ州在住のAustin Thompson被告(23歳)に、禁錮27ヶ月の刑を言い渡しました。

Thompson被告は、当時DDoS攻撃を実行したグループ「DerpTrolling」に所属しており、同グループのTwitterアカウントにて攻撃の予告やスクリーンショット等を添えた完了報告を行っていたとのこと。この攻撃により世界中のゲームサーバーや関連するコンピューターが何時間もダウンし、多くのゲーマーが影響を受けました。

Austin Thompson被告の収監は8月23日からを予定。なお、被害者の1人であるDaybreak Games(旧Sony Online Entertainment)に95,000ドルの損害賠償を支払うようにも命じられています。

旧SOE含むゲーム会社へのDDoS攻撃により23歳のハッカーが禁錮27ヶ月

《RIKUSYO》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×