WordPress向けのセキュリティ診断サービスを開始(ストーンビートセキュリティ) | ScanNetSecurity
2019.11.13(水)

WordPress向けのセキュリティ診断サービスを開始(ストーンビートセキュリティ)

ストーンビートセキュリティは、WordPress向けのセキュリティ診断サービス「脆弱性診断 for WordPress」を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ストーンビートセキュリティ株式会社は7月2日、WordPress向けのセキュリティ診断サービス「脆弱性診断 for WordPress」を開始したと発表した。同サービスは、専門のセキュリティ技術者がWordPressの利用状況および脆弱性有無を調査し、セキュリティリスクに対する推奨対策を助言することにより、 Webサイトの安全な運用管理を支援するもの。

同サービスは、リモート診断によって「WordPressの利用状況調査」「テーマ調査」「プラグイン調査」「アカウント調査」「セキュリティ設定構成」「報告書作成」「QA対応」を行うもの。報告書には、WordPressの利用状況、 検出された脆弱性、 脅威度、 推奨対策、 参考情報などが記載される。診断料は、1FQDNあたり150,000円から(税別)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×