サーバセキュリティ製品にEDR機能追加(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

サーバセキュリティ製品にEDR機能追加(ソフォス)

ソフォスは、EDR機能を搭載した「Intercept X for Server with EDR」を発表した。英Sophos社による5月30日(現地時間)の発表の抄訳として伝えている。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソフォス株式会社は6月3日、EDR(Endpoint Detection and Response)機能を搭載した「Intercept X for Server with EDR」を発表した。英Sophos社による5月30日(現地時間)の発表の抄訳として伝えている。EDR機能の搭載により、ほぼすべてのマルウェアが自動化され、セキュリティ対策が不十分な企業を特定し、その企業の資本能力を評価し、手動のハッキング技術によって甚大な被害を与えることが容易になっている現状に対応する。

EDR機能のディープラーニングニューラルネットワークは、何億もの検体で訓練されており、悪意のあるコードの不審な属性を見つけ、未知の脅威を検出する。IT管理者は、SophosLabsが蓄積しているインテリジェンスにオンデマンドでアクセスし、過去に分類されているマルウェア検体との比較や不審なイベントの調査、および推奨される次のステップを実行できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×