セキュリティ投資は企業規模に関係なく優先--企業調査(IDC Japan) | ScanNetSecurity
2019.10.16(水)

セキュリティ投資は企業規模に関係なく優先--企業調査(IDC Japan)

IDC Japanは、「2019年 国内ユーザー企業調査 産業分野別/企業規模別 IT投資動向と課題の分析結果」を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
IDC Japan株式会社は4月23日、「2019年 国内ユーザー企業調査 産業分野別/企業規模別 IT投資動向と課題の分析結果」を発表した。同調査は定期的に実施しているもので、今回はIT支出状況、第3のプラットフォームの活用状況とその目的を調査した。2019年度のIT支出の増減では、小規模企業の増加傾向が強く現れた。産業分野別では、流通、サービス、官公庁が前年調査からIT投資の増加がもっとも見込める結果になっている。

セキュリティに関しては、企業規模に関係なく優先的な投資先の回答が多かった。米国を中心とした保護貿易主義(米中貿易摩擦、各国の関税政策など)がもたらすIT投資への影響では、半数近くの企業が「影響無し」と回答しており、減少と回答した企業は8%程度であった。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×