産業サイバーセキュリティソリューションを日本市場で本格展開(SCADAfence) | ScanNetSecurity
2019.10.18(金)

産業サイバーセキュリティソリューションを日本市場で本格展開(SCADAfence)

SCADAfence社は、産業IoT・インダストリアル4.0時代の安全・安心なスマートファクトリーを実現するソリューション「SCADAfenceプラットフォーム」の日本版サービスを4月12日より開始、日本市場における本格的な事業展開を開始する。

製品・サービス・業界動向 業界動向
イスラエルのSCADAfence社は3月26日、産業IoT・インダストリアル4.0時代の安全・安心なスマートファクトリーを実現するソリューション「SCADAfenceプラットフォーム」の日本版サービスを4月12日より開始、日本市場における本格的な事業展開を開始すると発表した。

また、三井不動産株式会社とビル管理システム向けセキュリティ監視システムの共同プロジェクトを開始するほか、同社の国内エコシステムパートナープログラムの一環として、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、三菱電機株式会社およびフォーティネットジャパン株式会社とパートナー契約を締結した。

「SCADAfenceプラットフォーム」は、SCADAfenceの産業ネットワーク上の制御システムが使用する独自プロトコルの解析技術により、製造業における生産現場(工場)および不動産・ビルマネジメントの運営設備の運用健全性を担保するさまざまな機能を提供するもの。OTネットワーク上の稼働資産の情報を自動取得し、守るべき資産の可視化や、稼働資産の構成情報を自動取得、変更の追跡などが可能となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×