全社的リスクマネジメントツールをクラウドサービスで提供(GRCS) | ScanNetSecurity
2021.06.16(水)

全社的リスクマネジメントツールをクラウドサービスで提供(GRCS)

GRCSは、全社的リスクマネジメント(ERM)のためのクラウドアプリケーション「Enterprise Risk MT(ERMT)」(エンタープライズリスクエムティ)を正式にローンチしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社GRCSは1月22日、全社的リスクマネジメント(ERM)のためのクラウドアプリケーション「Enterprise Risk MT(ERMT)」(エンタープライズリスクエムティ)を正式にローンチしたと発表した。リスクマネジメントの国際ガイドラインISO31000に準拠したERMツールとなっており、全社的リスクマネジメント基盤として運用できる。

Salesforceベースのクラウドサービスで、スモールスタートが可能なライセンスモデルを採用。リスクアセスメント機能とリスク対応管理機能を実装し、継続的な改善が行えるようになっている。リスクはダッシュボードで可視化され、ユーザごとの権限に応じた表示が可能。リスクマネジメントの階層化・分掌化を可能にした。事業所やグループ会社別の進捗状況のレポートや、期限のアラートなど期日管理機能の強化、リスクと資産を紐付けて個々の資産での対応状況を管理できる機能も搭載した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×