「FFRI yarai」の管理コンソールをクラウド化(FFRI) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

「FFRI yarai」の管理コンソールをクラウド化(FFRI)

FFRIは、次世代エンドポイントセキュリティ「FFRI yarai」の管理コンソールをクラウドで提供する「FFRI yarai Cloud」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社FFRIは1月15日、次世代エンドポイントセキュリティ「FFRI yarai」の管理コンソールをクラウドで提供する「FFRI yarai Cloud」を、同日より提供を開始したと発表した。FFRI yarai 販売パートナー経由で販売される。クラウド化により、評価フェーズから利用開始の時間を短縮するだけでなく、運用フェーズに発生する更新作業の一部を削減できるとしている。

管理コンソールをクラウド化することで、管理コンソールの構築に必要なハードウェア、ソフトウェアの用意が不要となり、管理コンソールサーバに必要なソフトウェア(OS、DB、Web サーバ等)のアップデート管理も不要となる。また、クライアント端末が複数拠点に分散している場合でも、インターネット経由で一元管理が可能となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×