2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.24(木)

2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register)

あらゆる専門家がIT業界の未来を予測し、的中させようと躍起になっていました。今度は私に順番が回ってきました。そこで思いつくままにたわごとを書き連ねてみようと思います。

国際 TheRegister
週末に何か読む物をお探しですか?
 今の時期ならばさまざまな分野の専門家諸氏が誌面に登場し、今年流行るであろう最新テクノロジーの予測や解説に余念がないでしょう。そういったものは好みではありませんか。なるほど、実は私も好きではないのです。

 今をさかのぼること 3 年前の 1 月、私は「注目してはならない」テクノロジーを 5 つ採り上げ、それで記事を書きました。読み返していたのですが、そのまま2019年版としてここにコピー & ペーストして使えるのではないかと、そんな印象を受けました。IoT(モノのインターネット)、VR(仮想現実)、5G通信規格……どれもまったくと言って良いほど一般化していません。奇抜なウェアラブルデバイス? 今は全てが腕時計になってしまいました。クールな IT ジョブ? エッチな妄想と同レベルの話ですね。

 しかしその 3 年前のコラムにも取り柄はあって、筆者個人としてはちょっとうぬぼれるというか、見返して良い気分になれました。というのは、減量するビフォア・アフターでいうと、ビフォアの自撮り写真が載っているからなのです。

 いや、そんなことはどうでも良いですね。ジュールズ・ホランドがホスト役を務める新年の年越し番組(実は生放送ではない)を 3 回、漫然と眺めて過ごした私ですが、その間、近未来のテクノロジー予想を全く更新していませんでした。12 月いっぱい、あらゆる専門家が IT 業界の未来を予測し、的中させようと躍起になっていました。今度は私に順番が回ってきました。そこで思いつくままにたわごとを書き連ねてみようと思います。

 紳士淑女の皆さま、どうぞ飲み物のグラスを手に席にお着きください。携帯電話をマナーモードに設定し、ご静聴をお願いいたします。これより不肖ダブスが「いらないテクノロジー大賞」の大胆予想を披露いたします。映像にはフラッシュの点滅、乱暴な言葉遣い、ホラーも少し、ひょっとしたらヌードも登場するかもしれませんので、どうぞご注意ください。それでは、始まりはじまり……

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×