情報漏えい対策ソフトの新版を発売、製品構成も変更(ティエスエスリンク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.24(木)

情報漏えい対策ソフトの新版を発売、製品構成も変更(ティエスエスリンク)

ティエスエスリンクは、ファイルの暗号化&二次利用防止ソフト「トランセーファー BASIC Ver.3.0」を発売すると発表した。今回から「トランセーファー」シリーズとして製品展開を行うため、同製品名を「トランセーファー」から「トランセーファー BASIC」に変更している。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ティエスエスリンクは12月17日、ファイルの暗号化&二次利用防止ソフト「トランセーファー BASIC Ver.3.0」を同日より発売すると発表した。今回から「トランセーファー」シリーズとして製品展開を行うため、同製品名を「トランセーファー」から「トランセーファー BASIC」に変更している。希望小売価格は、基本パック(5ライセンス含)が30万円、追加5ライセンスパックが10万円(ともに税抜)からとなっている。

同製品は、重要ファイルを社内外へ配布する際に、データのコピー・印刷を禁止し、不正な二次利用を防止する情報漏えい対策ソフト。PDFやMicrosoft Word / Excel / PowerPointファイルについて、データのコピー・印刷・保存禁止など利用権限を設定して暗号化できる。最新のVer.3.0では、新たに画面キャプチャソフトの除外機能を追加し、Windows 10 October 2018 UpdateやMicrosoft Office 2019にも対応している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×