「Trend Micro CTF 2018」、台湾のチーム「217」が二度目の優勝(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

「Trend Micro CTF 2018」、台湾のチーム「217」が二度目の優勝(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、同社の主催による「Trend Micro CTF 2018 - Raimund Genes Cup(Trend Micro CTF)」の決勝戦の結果、台湾のチーム「217」が優勝したと発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
トレンドマイクロ株式会社は12月16日、同社の主催による「Trend Micro CTF 2018 - Raimund Genes Cup(Trend Micro CTF)」の決勝戦の結果、台湾のチーム「217」が優勝したと発表した。優勝チームは、賞金100万円、Zero Day Initiative Rewards Program 15,000ポイントを獲得した。同チームは2015年の初回大会から参戦、2016年にも優勝している。

Trend Micro CTFは、2015年からサイバーセキュリティの若手技術者のスキル向上を目標に開始し、今年で4回目の開催となる。今回、9月15および16日に開催したオンライン予選には、世界59以上の国と地域から740チームが参加した。決勝戦は、予選を突破した10チーム(1チーム最大4名)および招待枠3チームが参加し、セキュリティの技術を競い合った。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×