RSA NetWitnessのUEBA製品発売(Dell EMC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

RSA NetWitnessのUEBA製品発売(Dell EMC)

Dell EMCは、ユーザやデバイスのふるまいを分析して不審な行為を特定するUEBA(User and Entity Behavior Analytics)製品「RSA NetWitness UEBA」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デル株式会社とEMCジャパン株式会社(Dell EMC)は11月12日、ユーザやデバイスのふるまいを分析して不審な行為を特定するUEBA(User and Entity Behavior Analytics)製品「RSA NetWitness UEBA」を発表した。同製品は、特許を持つ三段階の機械学習機能で行動分析を行い、危険度の高い行動を迅速に特定するソフトウェア。不正行為の検知、特定を効率化し、セキュリティ運用の負荷軽減に貢献するものとなっている。

第一段階では、RSA NetWitness Logsで収集したログから、ユーザが普段取っている行動を統計的に分析して、長期的な行動パターンを作成し、比較対象の基礎となるベースラインを作成する。ベースラインは随時、自動的に更新される。第二段階では、第一段階で作成されたベースラインから、1時間ごとおよび1日ごとのユーザの短期的な行動パターンを作成し、ベースライン化する。さらに、ベースラインとの比較によるマトリクスを作成し、異常な行動を浮かび上がらせ、対策の優先順位のスコアを付ける。

第三段階では、スコアの高い行動を分析して関連する他の行動と結びつけ、危険度が高い行動パターンにはさらに高いスコアを付けてアラートを生成する。これにより、担当者はログをひとつひとつ分析する必要がなく、危険な状況を速やかに把握できる。社内で発生する不正行為と標的型サイバー攻撃に有効。価格はユーザ単位(1,000ユーザから)の年間ライセンス方式で、1,000ユーザの場合の年間料金(保守料金込み)は7,560,000円(税別)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×