法人向けUSBメモリ専用のクラウド資産管理機能を提供(イーディーコントライブ) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

法人向けUSBメモリ専用のクラウド資産管理機能を提供(イーディーコントライブ)

イーディーコントライブは、同社が販売する法人向けセキュリティUSBメモリ「Traventy 3」専用の資産管理機能「AssetFinder」のクラウド版「AssetFinder Cloud」を、10月17日よりサービス提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
イーディーコントライブ株式会社は10月1日、同社が販売する法人向けセキュリティUSBメモリ「Traventy 3」専用の資産管理機能「AssetFinder」のクラウド版「AssetFinder Cloud(アセットファインダークラウド)」を、10月17日よりサービス提供を開始すると発表した。初期費用は200,000円、月額サービス料は200,000円、追加月額ライセンスは1,250円(すべて税別)。

インターネット環境で利用されたログは、リアルタイムにクラウドサーバに送信されるため、USBメモリの利用履歴、ファイル操作履歴を可視化した一元管理を実現している。ログはスケジュールされたタイミングで削除・アーカイブされ、アーカイブされた過去ログはクラウドサーバからダウンロードできる。万一、USBメモリが紛失・盗難に遭ったときは、対象のUSBメモリに対し遠隔でデータ消去・ロックが可能。消去されたログはクラウドサーバに自動送信されるため、紛失後の状況も把握できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×