「なめらかなセキュリティ」の実現へ共同研究(GMOペパボ、ココン) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

「なめらかなセキュリティ」の実現へ共同研究(GMOペパボ、ココン)

GMOペパボとココンは、セキュリティ・ログ分析/解析・AI(機械学習)の技術領域における共同研究を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
GMOペパボ株式会社とココン株式会社は10月1日、セキュリティ・ログ分析/解析・AI(機械学習)の技術領域における共同研究を同日より開始したと発表した。ユーザがインターネットを利用する際のセキュリティリスクや、必要な情報を得るためのコストが増大している現在、サービス提供者にはそれらをユーザに感じさせないことが求められている。

今回の共同研究はこの要望に対し、インターネットに関する新技術の創造と実践に取り組むGMOペパボの研究開発組織「ペパボ研究所」と、AI(機械学習)と高速なログ検索を用いたセキュリティオーケストレーションの研究開発に取り組むココンの研究開発組織「ココン技術研究室」が、それぞれの得意分野を活かして取り組む。両社は「『なめらかなセキュリティ』を実現するための新技術を創造する」という共通のミッションを掲げ、セキュリティ・ログ分析/解析・AI(機械学習)の3つのワーキンググループ(WG)に分かれ、それぞれ研究開発を進めていく。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×