メール管理者を装ったフィッシングメールを複数の教職員が受信、迷惑メール送信の踏み台に(新潟大学) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

メール管理者を装ったフィッシングメールを複数の教職員が受信、迷惑メール送信の踏み台に(新潟大学)

国立大学法人新潟大学は9月27日、フィッシングメールにより複数の電子メールアカウントのパスワードが窃取され不正アクセスを受けたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×