Trend Micro Deep Securityをクラウドサービスで提供(インテック) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

Trend Micro Deep Securityをクラウドサービスで提供(インテック)

インテックは、「EINS/SPS」および「EINS/MCS」のセキュリティ対策として、トレンドマイクロの「Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS)」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インテックは8月30日、「EINS/SPS(アインス エスピーエス)」および「EINS/MCS(アインス エムシーエス)」のセキュリティ対策として、トレンドマイクロ株式会社の「Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS)」の提供を開始したと発表した。価格は1サーバあたり月額20,000円。「EINS/SPS」シリーズは、IaaS型のビジネスクラウドサービス、「EINS/MCS」シリーズは、「EINS/SPS」を補完し、総合的に支援するサービス。

DSaaSは、サーバ向けホスト型セキュリティサービスで、ホスト型ファイアウォール機能、侵入防御機能、不正プログラム対策機能、セキュリティログ監視機能など、多層防御による強固なサーバセキュリティサービスを提供するもの。インテックでは、マルチクラウド戦略として適材適所でのクラウド活用を唱え、自社クラウドと他社クラウドの複合利用による最適なシステム配置を推進しており、今回のDSaaSの提供もその一環としている。インテックではDSaaSにおいて、2020年度の年間売上で5億円を目指す。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×