AWS ActivateユーザへDeep Securityを1年間無償提供(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.06.30(木)

AWS ActivateユーザへDeep Securityを1年間無償提供(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「AWS Activate」を利用する企業に対して、最大1年間サーバ向けクラウド型セキュリティサービス「Trend Micro Deep Security as a Service」の無償提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は7月25日、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のスタートアップ企業向け無料パッケージ「AWS Activate」を利用する企業に対して、最大1年間サーバ向けクラウド型セキュリティサービス「Trend Micro Deep Security as a Service」の無償提供を同日より開始すると発表した。

AWSでは、クラウドインフラのセキュリティ対策をAWSが行い、クラウド上で利用するデータやホスト自体への外部からのサイバー攻撃はユーザの責任でセキュリティ対策を講じる「責任共有モデル」が採用されている。そのため、不正プログラム対策、IPS/IDS、変更監視などのセキュリティ対策をユーザが講じる必要がある。

そこでトレンドマイクロは、AWSを使って新たにビジネスを開始するスタートアップ企業が、より安全にサービス構築を行えるよう、AWS Activateの利用が2年以内のユーザに対してTrend Micro Deep Security as a Serviceを最大1年間無償で提供する。無償利用期間内は、サポートセンターへの問合せにも対応する。申込はメールにて行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×