法人 iOS、Android 端末向けセキュリティサービス(ソフトバンク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

法人 iOS、Android 端末向けセキュリティサービス(ソフトバンク)

ソフトバンクは、米Zimperium社が開発したAIを搭載した独自の脅威検出エンジンによって、未知の攻撃にも対応できるモバイルセキュリティソリューション「zIPS」を、法人向けサービスとして提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソフトバンク株式会社は6月22日、米Zimperium(ジンペリウム)社が開発したAI(人工知能)を搭載した独自の脅威検出エンジンによって、未知の攻撃にも対応できるモバイルセキュリティソリューション「zIPS(ジップス)」を、同日より法人向けサービスとして提供開始すると発表した。iOS、Android 搭載端末に対応し、ネットワークを経由した盗聴やシステムの改ざん、標的型攻撃などによる脅威からデバイスを守る。

zIPSは、モバイル端末上で、デバイス内部の不正挙動やネットワーク側からのサイバー攻撃、不正アプリケーションによるサイバー攻撃を瞬時に検知できることが特長。AIを活用した独自の検知エンジンで未知の攻撃も検知でき、EMMやMDMといった端末管理サービスとの連携も可能。動作環境は、iOS 8.0以上、Android 4.1以上。利用料金は、初期費用は無料、月額利用料は1台あたり500円(税抜き、最低契約単位は100台から)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×