パスワードレスサービスとF5製品を連携(NTT-AT) | ScanNetSecurity
2020.05.28(木)

パスワードレスサービスとF5製品を連携(NTT-AT)

NTT-ATと米Trusonaは、Trusona#NoPasswordsソリューションとF5のアクセス制御ソリューション「BIG-IP APM」と組み合わせた、VPNアクセスへのセキュアな認証ソリューションの提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)と米Trusona社は6月18日、Trusona#NoPasswordsソリューションとF5のアクセス制御ソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」と組み合わせた、VPNアクセスへのセキュアな認証ソリューションの提供を開始したと発表した。従来のIDおよびパスワードを使用せず、スマートフォンの生体認証を活用し、独自のアンチリプレイ技術(特許申請中)により、強固なセキュリティを確保している。

BIG-IP APMにアクセスしログオンボタンをクリックすると、Trusonaサーバにリダイレクトされスマートフォンの画面に動的QRコードが表示される。専用スマートフォンアプリケーションでQRコードをスキャンすると、スマートフォンの位置情報などが送信され、アンチリプレイ技術で同じ情報がないことを確認し、TrusonaとBIG-IP APMが SAMLで連携したシングルサインオン(SSO)によりアクセスが許可される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×