多様化する「Web分離」、失敗しない製品選びを専門家が解説 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.15(水)

多様化する「Web分離」、失敗しない製品選びを専門家が解説

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

マイナビニュースは6月21日に都内で、Web分離製品の選定基準を解説するセミナー「結局どの製品を選んだらよい? 知っておきたいWeb分離検討のポイントとは ~Webアクセスに潜む脅威の現状と対策の事例~」を開催する。

国立情報学研究所(NII)サイバーセキュリティ研究開発センター センター長として、NII-SOCS(NII Security Operation Collaboration Services)の運用を指揮する高倉 弘喜 教授が、その経験に基づいて、サイバー攻撃の実状とその対策を考える基調講演「被害発生を前提としたサイバー攻撃対策の必要性」に登壇する他、分離製品の上手な選び方に関するベンダーによる解説が行われる。

セキュリティ対策としての「分離」は、「アイソレーション」などとも呼ばれ、日本年金機構の情報流出事件を端緒に本格的検討がはじまり、その後総務省による「自治体情報システム強靭性向上モデル」、経済産業省の「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」などによって通達・推奨されてきた。

ひとくちに「分離」といっても、メールとWebの違いや、マイナンバー事務を行う端末をLANに接続しないような「物理分離」、「仮想デスクトップ技術や仮想ブラウザによる画面転送」、隔離環境で動的コンテンツを実行し安全な要素のみ転送を行う「実行環境分離」など、その実現にはさまざまな方法があり、それぞれ一長一短がある。

今回のセミナーでは「Webアクセスの分離」に焦点を絞って、顧客環境や目的に合わせた最適なソリューション選びを専門家がわかりやすく解説する。

株式会社インターネットイニシアティブの平野 栄士 氏の講演「Web分離の本当に考えるべき検討ポイントとは」では、手法が多様化しているWeb分離製品を俯瞰し分類したうえで、自社に最適な製品選びの軸を考える。

また、分離技術の国際的パイオニア企業 Menlo Security社 ソリューション・アーキテクト 寺田 大地 氏の講演では具体的導入事例が解説される予定だ。

●開催概要

・開催月日:6月21日(木)

・開催時刻:14:30~17:00(14:00から受付開始)

・会場:東京都 千代田区 富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム IIJ 本社

・14:30~15:20
[基調講演]「被害発生を前提としたサイバー攻撃対策の必要性」
国立情報学研究所 サイバーセキュリティ研究開発センター センター長
アーキテクチャ科学研究系 教授 高倉 弘喜 氏

・15:30~16:10
「Isolation(分離)技術のパイオニア『Menlo Security』徹底解説!」
MenloSecurity Inc. ソリューション・アーキテクト 寺田 大地 氏

・16:10~16:50
「Web分離の本当に考えるべき検討ポイントとは」
株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 営業推進部 セキュリティサービス課 平野 栄士氏

・参加費:無料

・定員:100名

・申込:Web申込フォームから
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×