自由度の高い分散ファイルストレージサービスを提供開始(ユニアデックス) | ScanNetSecurity
2021.04.16(金)

自由度の高い分散ファイルストレージサービスを提供開始(ユニアデックス)

ユニアデックスは、月額利用型の「FogStorage 分散ファイルサービス」を販売開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ユニアデックス株式会社は5月21日、月額利用型の「FogStorage 分散ファイルサービス」を同日より販売開始したと発表した。同サービスは、パブリッククラウドやオンプレミス基盤上などのファイルデータの保存先を選ぶことができ、広域分散保存も可能な月額利用型の分散ファイルストレージサービス。

CIFS、NFS、SMBのプロトコルでダイレクトに共有フォルダにアクセスでき、瞬時のスケールアウトも可能。データの保存形式は共有フォルダ単位で「レプリケーション分散保存」か「秘密分散保存」を選択できる。サービスが稼働するIT基盤環境は自由に選択でき、各配置方法に適した一貫性モデルを選択できる。これにより、日常のストレージ構成変更作業に対する工数が削減され、ストレージ機種やアクセスに用いるプロトコルごとに異なるオペレーションを共通化できるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×