世界最大DDoS請負サイト閉鎖、管理者逮捕され会員も処分(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

世界最大DDoS請負サイト閉鎖、管理者逮捕され会員も処分(The Register)

彼は「国際警察はこれらの違法サービスを容認せず、管理人やユーザの 取り締まりを継続する」と付け加えている。

国際 TheRegister
警察が昨日(編集部註:2018年4月24日)、世界最大の「DDoS攻撃請負サイト」であるwebstresser.orgのIT管理者らを逮捕したことを欧州刑事警察機構(ユーロポール)が本日発表した。

欧州刑事警察機構の発表によると、webstresser.orgは136,000名の登録会員を持ち、2018年4月までに銀行や政府機関、警察、ゲーム業界などのオンラインサービスを狙って400万回もの攻撃に利用されていた。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×