エンドポイントへのサイバー攻撃を実体験するハンズオンセミナー開催、ジャパンネット銀行 CSIRT リーダー岩本氏 基調講演 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

エンドポイントへのサイバー攻撃を実体験するハンズオンセミナー開催、ジャパンネット銀行 CSIRT リーダー岩本氏 基調講演

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

株式会社マイナビは4月27日に都内で、仮想のサイバー攻撃発生を想定し、感染や被害を未然に防ぐための体験をハンズオンで提供する「『あなたは会社を守れるか?』仮想のサイバー攻撃と、その対策を実体験する次世代エンドポイントセキュリティ『Traps』ハンズオンセミナー」を開催する。ハンズオンに必要な PC は会場で貸与される。

基調講演「効果的なサイバー攻撃対策について~標的型攻撃(社内 OA 環境編)」は、ネット系銀行のなかで積極的にセキュリティ対策に取り組むことで知られる株式会社ジャパンネット銀行の IT 統括部 サイバーセキュリティ対策室長/JNB - CSIRT リーダー 岩本 俊二 氏が登壇する。

岩本氏連載「ジャパンネット銀行CSIRTチームが伝えるCSIRTアレコレ」
https://news.mynavi.jp/itsearch/article/security/2621

「人」そして「お金」という、すべての組織に共通する制約条件の下で、どのようにセキュリティ部門がイニシアチブをとり対策を推進したか、そのポイントが披露される他、標的型攻撃対策や SIEM を利用したログ分析など、有償製品導入だけでなく、無償ツールの利用や設定変更、ログ分析の観点など、岩本氏とそのチームが培ったノウハウが共有される。

つづく パロアルトネットワークス株式会社 シニア・プロダクトマーケティング・マネージャー 広瀬 努 氏の講演「日本は遅れている?IT躍進のために必要なセキュリティ自動化とは?」では、管理者の負荷が高まる現在、セキュリティ対策の管理プロセス自動化のヒントを解説する。

パロアルトネットワークス株式会社 システムエンジニア・スペシャリスト 池永 章 氏による最後のセッション「体験!Trapsによるサイバー攻撃の防御!」では、エンドポイントに対して仕掛けられた攻撃を体験し、同社のエンドポイント対策の新製品「Traps」がどのように防御するのか、貸与された PC を用いたハンズオン実習により受講者が理解するプログラムを提供する。

本ハンズオンセミナーの概要は以下の通り。

タイトル:「あなたは会社を守れるか?」仮想のサイバー攻撃と、その対策を実体験する次- 世代エンドポイントセキュリティ「Traps」ハンズオンセミナー

開催日時:2017 年 4 月 27 日 (金) 14:00 ~ 17:30 (開場 13:30 )

会場:ベルサール東京日本橋 4Fルーム H + I

住所:〒103 - 6005 東京都 中央区 日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー

参加費:無料(事前登録制)

申し込み締切日:2018 年 4 月 26 日 (木) 15:00まで

定員:25名
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×