インシデント対応ボードゲーム金融版提供、FISC手引書を元に(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

インシデント対応ボードゲーム金融版提供、FISC手引書を元に(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「インシデント対応ボードゲーム 金融版」の無償提供を開始したと発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
トレンドマイクロ株式会社は3月22日、「インシデント対応ボードゲーム 金融版」の無償提供を開始したと発表した。付属のルールブックも含め、同社サイトよりダウンロードが可能。同社では、インシデント対応の模擬体験を通して、企業がセキュリティ対策やインシデント対応における課題を洗い出し、組織体制の整備・強化を行うことを支援する目的で、2016年に「インシデント対応ボードゲーム」の無償提供を開始しており、これまでに1,300社以上の企業にダウンロードされている。

金融版は、同ボードゲームの拡張版として、公益財団法人 金融情報システムセンター(FISC)が発行する「金融機関等におけるコンティンジェンシープラン(災害時の緊急時対応計画)策定のための手引書」を参考に、金融業界特有の環境やリスクを想定したインシデント対応を模擬体験できるものとした。すでに都市銀行、信用金庫など約100組織で先行実施が進んでいる。

同社では、金融版を実際に体験し、金融業界の法人組織がとるべきインシデント対応の手順やポイントなどが学べる金融業界向けインシデント対応ワークショップを4月に開催する予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×