ソフトのみでIoTセキュリティを実現する「kusabi」のコンソーシアム設立(IBC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

ソフトのみでIoTセキュリティを実現する「kusabi」のコンソーシアム設立(IBC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

アイビーシー株式会社(IBC)は2月19日、一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)の支援により、安全性向上委員会の情報セキュリティワーキンググループとして「kusabi コンソーシアム」を設立したと発表した。「kusabi(楔)」とは、ブロックチェーン技術による電子証明システム(特許出願中)と、独自のデバイスプロビジョニング技術(特許出願中)により、ソフトウェアだけでIoTセキュリティを実現するサービス。

同コンソーシアムは、JASA会員をはじめとする企業・団体、および有識者の協力により、実証実験の対象となるIoTデバイスを拡大し、kusabiを活用したIoTセキュリティに関する技術の開発・実証および標準化などの推進を目的に設立した。具体的には、PDCAサイクルにて運用し、IoTデバイスとOTA(Over The Air)で接続するkusabiのプロビジョニングサーバのAPIをコンソーシアムメンバーと協働で策定することで、標準化を図る。成果は外部にもアナウンスしていく予定だという。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×