米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register)

国際 TheRegister

アメリカのATMがハッキングされ、ドル紙幣を何百枚も吐き出す被害が出ている _ この手口を「ジャックポッティング」と呼ぶ。というのは、ATMがまるで賞金を吐き出すスロットマシーンのように見えるからだ。

米財務省検察局の高官が月曜日、ロイターの取材に対して明かしたところでは、ある犯罪者集団がこの手口を用いて100万ドル以上をATMから盗み出した。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×