サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

IIJは、タイムリーなセキュリティ情報を発信するサイト「wizSafe Security Signal(ウィズセーフセキュリティシグナル)」をり開設した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月19日、タイムリーなセキュリティ情報を発信するサイト「wizSafe Security Signal(ウィズセーフセキュリティシグナル)」を同日より開設したと発表した。同社では、2008年よりセキュリティ関連情報をまとめた季刊レポート誌「Internet Infrastructure Review(IIR)」を通じて、インシデント観測の仕組みで収集した各種攻撃の傾向および対策や、インターネットバックボーンの運用を通して蓄積した技術的知見を紹介してきた。

しかし、攻撃手法の高度化・巧妙化に伴い、セキュリティ対策においても状況に応じた即時的な対応が求められるようになってきていることから、企業や組織のセキュリティ対策の支援を目的に、セキュリティ情報をより即時性の高いブログ形式で発信することにしたという。同サイトでは、サイバー攻撃の観測レポートや、緊急度が高い脅威や攻撃、脆弱性の注意喚起情報などを発信。今後さらに提供情報を拡充・拡大していく予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×